CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
プロフィール
■参戦ARTIST prof
■unique参戦ARTISTのみなさんです。

KIHIRA NAOKI (Social Infection)

80年代後半・まだ日本に'シーン'とよばれるものが
なかった時代から、ロック、インディーダンス、
初期デトロイトテクノやレイブサウンドなど
様々な要素を取り入れた独自のDJスタイルで
京都を中心に活動を開始。
その後、大阪に活動の拠点を移し、
"Social Infection"@sound-channelを中心に
あちらやこちらの暗闇に神出鬼没。
2005年にはMix CD,"Infected Soundscape"(Horizon)をリリース。



KENTARO IWAKI(DUB ARCHANOID TRIM)

Dub Archanoid Trim名義で「Dub Archanoid」(File Record) 「Grott」(Life Line)の2枚のアルバムをリリース。
2003年には別名義BlowmanをセレクトショップNo.44よりリリース。
2004年には、伊IRMA音源のみで初のオフィシャルMIX CD「Dubmosphere Mix」をリリース。
また、国内外ジャンル問わず様々なアーティストのRemixもこなし
ワールドワイドに実績を積んでいる。











SINKICHI (AURATONe)

京都に生えるアロエ.ミュージシャン.DJ。
小学生の時に耳にしたYMOとRAMONESに衝撃を受け
ドラマーとしてバンドを始める。
スケート、ハードコアシーンで10代後半を過ごし、
90年、ロンドンにてレイブカルチャーに遭遇、
ダンスミュージックに目覚めDJ活動を開始。
95年より京都のJAM BAND 『SOFT』に加入
同時期、RAVE PARTYでのJAM TECHNO BAND 『AOA』に参加し
ドラムス、エレクトロニクス、プログラミング、リミックスを担当。
現在、sinkichi / Dj heartfull / S.I.N.K / 等の変名、
TERRAS / TONES TUNE X / BASSED ON KYOTO / 等のバンド、
V∞RED∞MS-EY∃とのSKY∃ / 等のユニット多数あり。
ハイスピリットフリークスPARTY『AURATONe』主催。





KAZUMA (Communiacate mute/MO'WAVE)

93年頃よりDJ活動を開始。
現在は京都、関西を中心に「MO'WAVE」を打ち出し中。
どんな細かい音一つも聞き逃さない彼のDJプレイは、
音の深層から広がる幅のある世界観、
自然と同期する人工的な有機物/無機物を感じさせる
立体的なものである。
静寂、深淵、躍動及びそれらと相反するエレメントを集約する彼の研ぎすまされた世界に
DJ KENSEIをはじめ共鳴するアーティスト/クリエイターは少なくない。



HANDA (JACK)

さまざまなパーティーにふらふらと出没しては、
ハウスからエレクトロまで
ドープでマニアな選曲で暗黒街の人間どもをグルーヴ天国へと誘う。ilbienceからJackまで、大阪のアングラを生き抜いてきた
奴のソウルは伊達じゃない。










kana (trequarti)















KATSU (HOUSE FORCE)

http://ura-force.hp.infoseek.co.jp/















DIE(RHYTHM)

前世紀末あたりから京都を中心に、はんなり活動中。
自身の主宰するRHYTHMでは国内外問わず様々なDJ/アーティストを招聘し泥酔。
テクノを中心とした極悪ベースラインが大好物。
風船が苦手。
RHYTHMを主催する人。

http://rhythm.dbv-g.net/







VULCAN (EBONIC/Mt.ZION)

ギターリストとしての音楽活動開始から様々な音を吸収しつつ、
かつPAエンジニアとしての音響面からも
音楽に対して造詣を深める。
03年には、オーストラリアに1年間滞在
MelborneのBASEMENT Cafeで金曜日のレジテントDJを勤め
Perthではラジオのライブミックスショウに出演した。
DJ styleは黒いビートを基本にうなる図太いベースとうねる
グルーヴのエレクトリックダンス!!












■TATEISHI [The...]


■マスモトアツコ [make dub]

いわずと知れた大阪の老舗パーティ、"MAKEDUB"からの刺客。
その破壊力抜群のサウンドは
まずボディーブローで足元がふらつき
シャッフルする太鼓で脳ミソが浮いてくる。
そしてそのグルーブに乗っかれば
ジワジワと、確実に効いて狂う。


Ooshima Shigeru (Social Infection)

http://www.socialinfection.org/













MASUMI (QUZCO/花鳥風月)

http://quzco.com/

1993年、京都宇宙の玄関口活力屋入門、黒帯獲得。
その間の'94年にElectronicaと衝撃的な出会いをし踊りの波に乗る。
その後カナダに居住。
日本帰国後、Eugo、Kat等と共に"Quzco"をStart。
レギュラーDJ、又強力サポーターとしてQuzcoから光を放ち始める。
そして'04年9月京都久多にて500人を渦巻いた
"Rave花鳥風月"をRyo(活力屋)と共にオーガナイズする。
現在は京都、大阪、カナダを拠点に
DJ、オーガナイザー、デザイナーとして日々活動している。aggressiveな選曲の中にも女的流れるsoundが入るplayが特徴。







Powered by
30days Album
PR